家庭教師のバイト情報【弘前大学】

弘前大学は青森県弘前市にキャンパスをおく国立大学です。青森県内にある唯一の国立大学であり、県内では最も入学の難しい大学ですが、医学部以外の偏差値は50~55ぐらいで全国の国立大学の中では低めです。大学の略称は、「弘大(ひろだい)」が最も有名ですが、関東や西日本では”ひろだい”と言った場合、広島大を指すので注意しましょう。

塾講師や家庭教師のアルバイトは医学部、教育学部の学生を始め多くの学生の間で人気です。

よくある質問

Q.時給はどのくらいもらえますか?

A.家庭教師のアルバイトの時給は1800~2500円ぐらいです。青森の最低賃金が700円以下で、大学生の飲食系のバイトでも時給800円程度が相場なので、家庭教師の時給はかなり高めです。塾講師も1500円~2000円ぐらいで募集があります。

Q.弘大生でも家庭教師は可能ですか?

医学部を除くと受験偏差値は決して高くないため、家庭教師系のアルバイトに不安を覚える人もいますが、まったく問題ありません。むしろ弘前大は地元では名門校なので人気の先生になれるチャンスもあるでしょう。

家庭教師のアルバイトの登録はこちらから

弘前大学の学生さんは以下のお住まいの地域より家庭教師派遣会社にご登録ください。家庭教師のスタートといった会社が人気です。

大学について

弘前大は弘前市に2つのキャンパスがおかれています。2つのキャンパス間はそれほど離れておらず徒歩での行き来が可能です。

青森は全国的に見ても特に大学の数が少ない(=大学生の数が少ない)ため、どこの家庭教師会社でも先生の数が不足気味です。求職者のライバルも少ないのでバイトを始めやすい環境と言えます。

文京町地区

所在地:青森県弘前市文京町
使用学部:人文学部、教育学部、理工学部、農学生命科学部
交通アクセス:JR奥羽本線の弘前駅から徒歩約15分、弘南鉄道の弘高下駅、弘前学院大前駅から徒歩で5~10分

本町地区

所在地:青森県弘前市本町
使用学部:医学部
交通アクセス: 弘南鉄道大鰐線の中央弘前駅から徒歩で10分弱

一言メモ

両キャンパスともに弘南鉄道の大鰐線の沿線に立地していますが、文京町地区はJR(弘前駅)からのアクセスがおすすめです。また、文京町地区は弘前学院大や東北女子大の傍にあります。

青森は車社会で生徒のご家庭が駅から離れていることが多いため、家庭教師のバイトをする場合は、車や原付があると便利ですが、自転車や電車+徒歩といった形ももちろん可能です。

家庭教師のパート・アルバイト体験談

運よく駅チカで家庭教師のアルバイト
<大学生(22歳)Y.C.さんの体験談 弘前大学教育学部英語専修>

家庭教師のアルバイトは大学2年の夏休み明け9月ぐらいから始めました。東京から青森に出てきたので、まずは地元での生活に慣れることに専念しました。

弘前大の学生の多くは青森もしくは北東北の出身者が多いので、全国的に有名な医学部を除くと自分のように東京出身者は稀です。そんな中、大学生活およびアルバイト生活で一番困惑したのは、訛り・方言です。若い人だと極端に訛りの強い人は少ないですが、それでも時々何を言っているのかわからないことがあります。まあ、この辺は慣れでしょうね。

また、青森で家庭教師をする場合、一つ問題になるのが交通手段です。生活の中で車を使うことが当たり前になっているので、駅から離れた生徒さんの家に家庭教師で訪問しなくてはいけないケースが多々あります。車もしくは原付バイクがないと指導可能な生徒さんが見つからないわけです。

私の場合は運よく、駅チカで小学生の生徒さんを見つけることが出来ました。電車と徒歩で訪問可能なので、交通面はとても楽です。

周辺の大学

家庭教師のアルバイトの登録はこちらから

弘前大学の学生さんは以下のお住まいの地域より家庭教師派遣会社にご登録ください。家庭教師のスタートといった会社が人気です。

このページの先頭へ